フォト

本棚

« 8日目 ハロッズとオペラハウス | トップページ | 神戸は暑かった☆ »

イギリス旅行最終日 帰国





イギリス10日の旅もいよいよ終わりになりました。
早かったなあ。行きたいとこに十分の1も行けなかったなあ。と、思いました。

昨日のホテルの朝ごはんで日本の方に声をかけられました。
お札が変わっていて使えなくなっていて日本銀行のような英国銀行まで行って取り替えてきたこと(私はルイスで替えたからラッキーだった)
今日はセブンシスターズからルイスに行くこと。(私もルイスに行ってきた)
セブンシスターズはポワロさんのドラマが好きで訪ねてみることに。(私もポワロ好き)帰りにルイスのアンティーク屋さんに寄ってみる。などなど。

いつまでもお話ししたい、まさに共通の趣味な方でしたhappy01

朝8時に、チェックインした時のような旅行会社の女性が来て、チェックアウトを手伝ってくれました。

札は後からでも換金できるけど小銭はできないからホテルの支払いを小銭でしましょう。20ポンド札は来年までに使えなくなるから免税店で全部使ってください。
とか、考えたこともないことを教えてくれる、びっくりです。


バッキンガムの前の通りですね。

タクシーでヒースローまで。
タクシーの中で彼女と色々と話をしました。

私達こういうガイドさん付きの旅行初めてなんですが、こんなに二人とも全然英語話せないのに、よく今までホテルに泊まったりできたなあと思ったでしょ?と尋ねてみた。

あはは、なんとかなるもんですよね。と言っていた。

ニセ警官には会いませんでしたか?
と聞かれたけど、残念ながら会いませんでした。

あんまり金持ちそうに見えないから狙われなかったんだと思います。

「ニセ警官」=私服の警官が警察手帳を見せながら近ずいて来て、贋金がないか調べてあげるといいながら高額紙幣を抜き取る。というもの。

この9日間珍しいことですが1日も雨が降らず、ちょうど開催されていたウインブルドンも暑そうでした。
錦織くんの試合もテレビで見ることができましたし、サッカーもちょうどイギリスが勝ち進んでいてハッピーな時期に来れて良かったと思います。

ガイドさんが教えてくれたのですがやはり時期が外れた頃の方が落ち着いていていいようですね。11月から12月ぐらいと言っていました。

この夏休みのシーズンはLondonは混みすぎてました!





ヒースロー空港では、高額な買い物をした時の付加価値税を返してもらう手続きなども手伝ってくれるのだそう。私達はしないのですが。

ここの空港は広くてレストランや免税店がいっぱいあって買い物をたくさんしたくなります。ゴードンラムゼイのレストランはうどんもありますし、私たちが夜に食べた「itsu」や、「wagamama」レストランもあります。最高の空港ですね。

イギリスの日本食、よく食べましたがすごく美味しいというわけじゃないんだけどよくできていると思いました。最近ではラーメンが人気のようですね。お味の方はどうなのでしょうか。ラーメンと餃子のセットで3000円くらいしますので、私は食べないですよcoldsweats01


帰りの飛行機ではぐっすり寝ていたような気がします。

ご飯は…



ビーフステーキに白菜で巻いたご飯。すき焼き味。
甘めです。

帰りもまた「パディントン」をみながら帰って来ました。




心残りといえば…

ホテルの近くにあったパブ。「シャーロックホームズ」



入りたかったけどチャンスがなかった。



ピカデリーサーカスの角にあるジャパンセンターには、初めて中に入ってみた。

中には味噌醤油、調味料はなんでも。インスタント食品やうどんやなんか、なんでも。
ここに行けば日本食はほとんど手に入りそう。

ピカデリーサーカスの近くのスーパーで買いたかったお塩、「maldon」のsea saltを買いました。
ほんとはマルドンのスモーク味が欲しかったんですが売ってなかった。




美味しいのでこれをお土産にしたら良かったです。




このマスタードも缶入りのが欲しかったのに売ってなかった。どこに行ったらあるのかしらね。


あと行きたかったのは「loop」という毛糸屋さんで、ここには絶対行くべきだったなあと後悔してます。なかなか日本では買えない毛糸があるのです。

デザイン博物館も行きたかったし、ヴィクトリア&アルバート博物館も行きたかった。

次回のお楽しみですね。(次回があれば)




さて、羽田に着いた私達、吉祥寺行きのバスが1時間半後ということで、お昼を食べることにしました。

私はつるとんたんでうどんを、と言ったのですが主人が



にゃんともお寿司屋さん!



んー。自分たちがいかにお寿司が好きかということがわかった旅。


家に帰ってから、おみやげのクロテッドクリームを食べるためにスコーンを焼いてみました。
レシピは買ってきたメアリーのレシピ本を参考に。




英語のレシピはお砂糖ひとつ取っても難しかったです。
スプーン山盛り一杯とか。

カスターシュガー=お砂糖のことらしい
rounded tablespoon=大さじ山盛り
level=すり切り


でもなんとか。








では、長いこと読んでくださった方には本当に感謝いたします。ありがとうございました。


« 8日目 ハロッズとオペラハウス | トップページ | 神戸は暑かった☆ »

イギリス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
楽しい旅行で良かったですね。
イギリスは良く雨が降るイメージがありますが、
天気にも恵まれましたね。
私の知らない情報が多くて勉強になりました。happy01

桃太郎さま
たくさん読んでいただきありがとうございました。
そうなんです!雨が多いと聞いていて雨具やダウンまで用意したのですが、無駄でした(^-^; でも良い天気で良かったです。
海外では言いたいことがいえずモヤモヤすることも多いのですが、楽しいこと色んな発見も多い!英語をさらに学習しようと思いました^_^

こんにちは。
旅行、旅行記お疲れさまでした。
最後まで楽しく読ませていただきましたhappy01

どこの国に行ってどこを見て何を食べるか、によってその人
がどんな人かが分かる気がしますね。特徴が表れるというか。
春巻さんの旅行は大人の旅行だなぁと思いました。
バタバタセカセカ歩き周っている私とは違って、ゆったりと構
えておられて余裕がある。
私ももうちょっとゆっくり色々見て周った方が、一つ一つの印
象が思い出に残るのにと思いつつ、つい貧乏性なのでcoldsweats01
今のところイギリスに行く予定はありませんが、もし行く機会
があったら参考にさせていただきますね。

ちいさいこさま
最後まで読んでくださってありがとうございました😊
期待してくださいと書いたのにたいした食べ物でませんでしたね(^-^;

ちいさいこさんは機動力がすごいと常々思っていますので私達がホテルでサッカー見てるなんてもったいないと思われたかもしれませんね^_^ ようするに私達、大人というよりおじいちゃんとおばあちゃんの旅になってまして、動きが悪いんですよぅ(^-^;
ほんと、若いうちに旅行すれば良かったと何度もおもいましたが、ヨーロッパにこれる程の休暇は今までの人生ではなかったので、もしチャンスがあったら今のうち!どんどん旅してくださいね。

イギリスに旅することがあったらぜひ沢山ある無料の美術館を楽しんで下さい☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224556/67017852

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス旅行最終日 帰国:

« 8日目 ハロッズとオペラハウス | トップページ | 神戸は暑かった☆ »