フォト

本棚

« 新宿御苑の桜 | トップページ | ラフォルジュルネへ行ってみました☆ »

穴あきの修繕。ダーニング

パソコンの調子が悪くて、ほとんど使ってない!
スマホで文字うちも苦手でついつい億劫になってしまったブログですが、今年度はもう少しちゃんとアップしようと思いました。

さて、今巷で人気の「ダーニング」にチャレンジしてみました。



イギリスで伝統的な穴あきの修繕技術らしいです。

第一人者の野口光さんの講座に申し込もうと思ったのですが自分でできるかなとおもって本を買いました。

おもったより簡単で誰でもできそうです。

というところで、本も買ったし何か都合よく穴が開かないかなあと思っていたら、都合よく娘の靴下が穴3つに。

さっそく本を見ながらトライしました。




キノコの形のものが「ダーニングマッシュルーム」
これがなくても代わりに電球の玉を使えばできるそうです。




ようするに縦糸と横糸を織物みたいに編んでいくのです。糸は生地の色に合わせて修繕を目立たなくするのが昔風。
今風はわざと派手な糸を使うこと、とありました。

ボロいの捨てたらいいじゃん…と思われるでしょうが、やっているとなんかまったりして楽しいのです。
出来上がりも可愛くて大満足です。

昨日NHKで。大好きなドラマ「刑事モース オックスフォード事件簿」を見ていたらモースの恋人がダーニングをしていたので思わず写メしてしまいました。




右下にダーニングマッシュルームが見えますね。
こんな風にイギリスではポピュラーな手法なんだなと感心してしまいました。

ちなみに「モース」はとても面白いのですが、
今日で放映が終わってしまいました。続きが早く見たいです。

ダーニングは大事なカシミヤのセーターなどが虫食ってしまった場合大活躍するそうです。
興味のある方、やってみてください!
簡単にできますよ!

« 新宿御苑の桜 | トップページ | ラフォルジュルネへ行ってみました☆ »

手作りしてみた☆」カテゴリの記事

コメント

ダーニングが趣味になってきましたね。
集中してやれると嫌なことも忘れますね。happy01

桃太郎さま
なんか繕い物って
貧乏くさいイメージで嫌だったんですが、
180度回転⁈しちゃいましたね^_^

テレビ観ながらできるし!

また、何か穴開かないかなあ…
などと思ってしまいます(^-^;

こんばんは。

穴かがり、ダーニングと言い方を変えるとお洒落に
聞こえます。
かがり方も面白そうですが、私が気になったのは娘
さんの靴下が可愛いなあとhappy01
こんなカラフルな感じに仕上がると、靴下の雰囲気
にあっていて、わざとそうしているように見えますね。

ちいさいこさま
そうなんです!
もともとの穴かがりは、目立たないように同じ色の糸でやっていたそうです。それをわざと目立つように変えちゃったんですね。そっちの方がお洒落よアピールですかね(^-^;

かがり方は糸を織るようにしているので、面倒に感じるかもしれませんが、小さいのですぐに終わります^_^
簡単ですよ!

娘の靴下はそうですねー派手なのが多いです。十中八九、靴下屋さんで買ってるとおもわれる!三宮にもありますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224556/66591519

この記事へのトラックバック一覧です: 穴あきの修繕。ダーニング:

« 新宿御苑の桜 | トップページ | ラフォルジュルネへ行ってみました☆ »