フォト

本棚

« 吉祥寺猫祭り | トップページ | 映画「日の名残り」を見てきた! »

春樹と春巻

「村上春巻さんは村上春樹のファンなんですか?」
と、時々聞かれるのですが、
かつては大ファンでしたと言ってます^_^
.
最近はもはやファンではないなぁ…と感じます。
.
いままで全作買って読んできました。
でも、「騎士団長殺し」だけはどうしても読みすすめられません^_^;
.
.
ノーベル賞受賞を聞いてからは春樹の親友、カズオイシグロを三冊読みました。
とても面白かった。
読み出したら止まらなくなりました。
本当に5歳で日本を離れた人が戦後の日本人のことをここまで書けるんだ!と感心してしまいました。

.
.
Img_4620
.
英会話スクールでカナダ人の先生と彼の話をしましたが、先生は初めて読んだ時にはカズオイシグロは日本人だと思っていたらしく、日本人がなんでここまで美しい英語を書けるんだと驚いたそうです。
結局は彼は殆ど英国人なわけで、不思議でも何でもなかった訳ですが。
その話を聞いて彼の本を英語で読んだら良かろうなと思いました。
.

どの小説もとても面白い。わたしは「わたしを離さないで」が一番面白かったです。
ミステリアスな雰囲気。途中から読んでいるこちら側の意識が変わります。
.
「日の名残り」では最後に大泣きしちゃいました。
人生の終わりにさしかかった執事とイギリス貴族社会の終わりの話です。
もしかしたら若い人にはピンとこないかもしれませんが。
.
それにしても真面目な話、どうしても親友ということでカズオイシグロと春樹、比べちゃいます。
ノーベル候補ということもありますし。
.

読みすすめられない本編を脇に
「騎士団長殺し」メッタ斬り!
というのを読んでみました。
.
書いているお二人は書評家でありハルキファンでもあります。「愛するがゆえのメッタギリ」で、酷く酷評しながらもいたるところに愛が溢れておりました。
抱腹絶倒の一冊。
本編読むのがなかなか進まないかた、
おすすめですー。
.


.
少し抜粋しますと、
.
豊崎:で、第一部のサブタイトルが「顕れるイデア編」と
第二部のタイトルがえーと「かえろう...
.
大森:「うつろう」、ね。「遷ろうメタファー編」
.
豊崎:よめないよ!新潮社は、わたしのようなバカの為にもルビを振ってください。そういえばその「クローズアップ現代+」でも、ファンの人たちが春樹作品のメタファーについては色々語ってましたよ。「村上作品におけるスパゲッティは混沌のメタファーだ」とか(笑)。そうだったの?
.
大森:「騎士団長殺し」の主人公も、またスパゲッティ作ってましたからね。ソースは作り置きしててあとはからめるだけ。
.
豊崎:あったあった。「本当に簡単な食事です。ソースはたくさんこしらえてありますから、一人分作るのも三人分作るのも手間としては変わりはありません。」
.
大森:相手は「本当によろしいんですか?」とかすごく恐縮してるんだけど、無理やりささっと作って出す。でも、心の中は混沌としてたのかもしれない(笑)
.
豊崎:心っていうより、混沌としてるのは頭の中味なんじゃないかという主人公です。
.
.
面白いですよねえ。大爆笑しちゃいましたhappy01
.
.
.
.
.
.
ピーナツバターとバナナのパウンド。
ピーナツバターとバナナが余っていたので^_^;



.



.
寒くなりました。お家型ティーコゼー。

« 吉祥寺猫祭り | トップページ | 映画「日の名残り」を見てきた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224556/65937909

この記事へのトラックバック一覧です: 春樹と春巻:

« 吉祥寺猫祭り | トップページ | 映画「日の名残り」を見てきた! »