フォト

本棚

« シャーロックと私 | トップページ | 犬島と直島へ。その2 »

犬島と直島へ。その1

娘が5日ばかり休みができたので
一緒に二人で犬島に行くことになりました。

犬島精錬所美術館が一番のみどころ!
犬島精錬所は銅の大暴落によってわずか10年で操業を終えたそうです。

そのため良い保存状態のまま残されており、その遺構を保存再生しているのが犬島美術館です。

既存の煙突やカラミ煉瓦、自然エネルギーを生かした三分一博志の建築と
三島由紀夫をモチーフにした柳幸典の作品、植物による水質浄化システムの導入など

遺産、建築、アート、環境による循環型社会を意識したプロジェクトなんだそうです。

思っていたより、いろんなことにトライしている島だった!


楽しみですね。


まずはおやつ@新幹線!

途中下車して神戸で一泊。

Img_3778


朝一で岡山まで新幹線。

赤穂線で西大寺まで20分。

のんびりする〜。


Img_3784



バスで宝伝港まで50分。

バスから見る風景が新鮮です。自分が思う日本らしい風景。

そこから船で10分。


Dsc02050



犬島に到着!

Dsc02059


海が綺麗です。。。⭐️


食べるところがないというブログを読んだのでお弁当を持って行きましたが、メインのカフェでも食べるものありました。


暑い中お弁当食べながら、カフェで食べたら良かったとしきりに反省。
そして早速精錬所美術館へ!


Dsc02070


Dsc02076



Dsc02091



Dsc02114



精錬所美術館はとても面白い!


現代アートはわかりにくいものが多いけど
ここはわかるとかわからないじゃなく、なんとも不思議な体験ができる場所です。

だけどここでどんな体験かを明かすわけにはいきません。

先に知ってしまうとつまらないので^_^

実際にみなさま行って見てください!



Dsc02130


2時間経ってあまりの暑さにノックダウン。

島を一周するつもりが、途中でスタート地点に戻りクーラー 休憩を!

生き返る〜。氷の美味しさよ〜。


Img_3805


小さい島ですが見て回る作品、建築物は結構あります。

ざっと3時間くらいは必要⁉︎

私たちは4時間滞在しました。


Dsc02168




Dsc02149




さて船に乗って宿泊する直島に向かいます。

豊島を経由して直島まで1時間。結構遠いですね。



疲れたよう。暑いよう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。続く。





« シャーロックと私 | トップページ | 犬島と直島へ。その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224556/65620816

この記事へのトラックバック一覧です: 犬島と直島へ。その1:

« シャーロックと私 | トップページ | 犬島と直島へ。その2 »