フォト

本棚

« 犬島と直島へ。その1 | トップページ | たなばた✨ »

犬島と直島へ。その2

Dsc02184


直島に到着してなんかほっとしました。



島に慣れていない私はなんか小さい島にいると思うとやはり落ち着かず


そわそわしちゃうんですよね。船の便は少ないし、取り残されたらどうしようとか。

直島は宿泊する施設もあるしコンビニもあるということでなんだか安心できました。



さっそくご飯をいただきにレストランへ。


この日はものすごく暑かったので私はクーラーの中じゃないと。。

。。とてもクラクラで




ああそれなのにいつまでもお外で走り回る子供達やビールを飲む大人たち。


一人などは(かなりの年配の方は)方からサマーセーターを引っ掛けて。。。


暑くないのかなあ。と思ったら外国の方たちでした。



本当に、日光に当たるのが好きなのね。


私たちがご飯おいただいていた6時から暗くなるまで。。。



Img_3830




熱中症を心配してこの日はお酒でなくノンアルコールドリンク。


パイナップルかなんかで美味しい。


娘はワイン。ビール。ワイン。。。coldsweats01




Img_3832




食事が終わったあとはホテル内に展示してある作品の解説ツアーに参加しました。




20分くらい。

やっぱり慌てて参加してよかった。と思いました。


ピンとこない作品も、説明を聴くととても印象深いものに!


この日は疲れてぐっすり。


.


.


.


.






直島は地中美術館、李禹煥美術館、ベネッセアートミュージアムは前回見たので
今回はそれ以外。家プロジェクトと直島銭湯「I ❤️湯」が目的地です。



とりあえず、ホテルのツアーに申し込みました。


現代アートは解説してくれる方が必要ですねぇ。ほんとに。また、この日のガイドさんが素晴らしい地元の方でわかりやすいし親切で^_^


自分でなんとなく解釈するのもいいのですが作者の気持ちや作る過程のいろいろを教えてもらった方が絶対楽しいです。


Dsc02215


ホテルの前には人気のかぼちゃ。
あいにくの曇り空でした。







家プロジェクトのツアー。


どの作品も面白かったのですが、ここでは安藤忠雄さん建築の公衆トイレ^^

を紹介します。



Dsc02260




これはジェームスタレルのインスタレーションの向かいにあります。


おそらくたったひとつの安藤建築のトイレでしょう!

と教えていただきました^^


なんかね。。。そういえばそれっぽいわねえ^^


.


.


.






さて、今回のメインイベントは直島銭湯「I ❤️湯」。


大竹伸朗さんのアート満載。


ほんと、いいわあ。


Dsc02283


私が勝手にそう思っていたのか、娘はあまり乗り気じゃなさそうで


ええー。本当にはいるのー?と少し嫌そうでしたが


ここまで来て入らないのは絶対後悔する。


と思い、ぐいぐいと背中を押して入っていきました。


実際、中に入る人は少なく、お客さんは私達だけ。独占!

Dsc02285




タオル、その他はここで購入!


お風呂の中は撮影禁止。


でっかい象の像があったり


大竹さんのイラスト。ジャングルのような植栽。


楽しいです。




暑かったので汗も流せてよかったしお風呂を嫌がってた娘も大満足。




グッズも可愛いのよ。



Img_3911


さて、帰りは水玉の可愛いフェリーで。



さようなら。直島。すごく楽しかった〜。




Img_3824




« 犬島と直島へ。その1 | トップページ | たなばた✨ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

犬島と直島に行かれたんですね。
お嬢さんと2人ゆっくりされたようで何よりですhappy01
私はまだ犬島には行っていないのですが、いつか
行ってみたいです。
ホテルも憧れなので泊まってみたいけれど…
遠くに行くより近場でゆっくり、と思える時が来たら
実現するかも。

ちいさいこさま

今は勉強中で忙しく、
旅行なんていってられないですね。。

だけど一段落したらぜひ犬島に行ってみてくださいませ!
島から眺める海がのんびりした気分にさせてくれます^_^

ベネッセホテルのご飯、おいしいです^_^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224556/65621030

この記事へのトラックバック一覧です: 犬島と直島へ。その2:

« 犬島と直島へ。その1 | トップページ | たなばた✨ »