フォト

本棚

« てぃーんずぶるーす | トップページ | みかんのミルクゼリーをつくってみた☆ »

断捨離の本を読んでみた☆

図書館の予約をしたのが、6ヶ月前。
一体何人待ちだったのかはわかりませんが、
ようやく順番が回ってきた。

しかしこの本は、今、ちょうど文庫になり、
本屋さんの店頭に、
山のように積み上がっています。

興味のある方は6ヶ月待たないで買いましょうhappy01
物を捨てる事だけじゃなく、
人生に役立ちそうな事もたくさん書いてあります。

自分のことですが。。。

無理なのよね^^
部屋をさっぱりしたいとは思うけど、

思い出のあるものは、やっぱり捨てられない。

まだまだ、着られそうな服はとって置こう。。。
と思ってしまう。

この本のようにはなかなか捨てられない。。。

だけど、逆に
「全部捨ててすっきりしたい!」
という気持ももちろんあります。

『ものを捨てられない人はコンプレックスがある。』
というくだりには、
何か、ぐさっときましたcoldsweats01

洋服が捨てられない人は、自分のセンスに自信のない人。
本が捨てられない人は、知識や教養に。

だったかなあ。

間違ってたらごめんなさい。

知識人って本いっぱい持ってるから、
そんな事ないと思うけどねぇ。。。

自分の場合はあてはまるような気も。。。coldsweats01

お料理教室でいただいた
マンゴーのプリン。

上にかかっているのはココナッツミルクのソースです。
マンゴーとココナッツミルク、合いますねwink

Photo

« てぃーんずぶるーす | トップページ | みかんのミルクゼリーをつくってみた☆ »

断捨離」カテゴリの記事

コメント

こんばんはhappy01
>洋服が捨てられない人は、自分のセンスに自信のない人
これは、そうかもしれないなぁと思いましたcoldsweats02
ただのもったいないお化けではないのかもしれません。
捨てられない=片付け下手
どっちも何とか克服して。
いつかスッキリしたいですconfident

ちいさいこさま

洋服が捨てられない。=センスに自信がない。
私もそうかもしれないと思って、ぐさっときたのでした。

それに、いつでもすきなだけ服が買える訳じゃないし。
何時か着れるかも、って思っちゃうんですよね。

それについても本に書いてありました。
未来の不安から捨てられない人。

それから
過去の思い出を捨てられない人。

いろいろ、それぞれありますよね〜。

片づけ下手。これは、私もまさにそう!

こまごまと片付ける。というのが今年の目標ですhappy01

makaronさま

だんしゃり、の本 ついに買いました。
すぐさま捨てたくなりました。

が、まだ捨ててません。
食器棚あたりから スタートしたいです。
 
本棚に内藤順司さんのスーダン本いれてくださっていて、うれしいです。♥

川原さんと 現地のこどもたちが こころをかよわせてるのが 写真から伝わってきて

ほんとうに感動しました。 あと私がおもったのは あちこちにつかわれてる布の美しさ・・・・・・・死にゆく人も 病気のあかちゃんも みんな うつくしい布につつまれていて・・・ つらい事実はかわらないけど なんかなぐさめられるような 
  

blue composeさま

断捨離!私もこのところ滞っておりますcoldsweats02

川原さん。
私が想像していたのはひょろっとしたお医者様。

全然違ってました!

逞しくて精悍なお顔でした。
なんて優しい素敵な笑顔かと思いました。
ラグビー部のキャプテンもなさっていたとか!

スポーツ事業も手がけている。。。

7月、南スーダンが独立しました。
そのときの心境をブログに書いておられましたよ。

スーダンの子を日本につれてきている!
仙台の被災地にもきてくれている!
長崎の原爆資料館にいったり
本当にアクティブ。
素晴らしい活動ですね。
応援したくなっちゃいますhappy01

写真は想像に反して明るい表情が多かった!
死と隣りあわせなのに子供たちの笑顔がまぶしくて
本当に紛争地帯なのかと思うくらいです。
川原さんのことは皆本当に信頼しているのでしょうね。
安心した表情ですもん。

なんとか子供たちには明るい未来を築いて欲しい。
少なくとも写真からは、これから良いほうへ向かっていくと思いました。

内藤さんのブログも
今は仙台の被災地の写真になっていました。
閖上地区で川原さんは診療を行なっているそうです。
やはりこの写真を見たら悲しくなってしまいました。

内藤さん、そういえば風鈴作りに参加してましたねhappy01


まかろんさんへ

そうですよね、内藤さんの風鈴、わたしまじで応募したいわあ・・・
このスーダン写真集をみて、内藤さんのメルアドにおもわず熱くメールをしました。
多分そのときの メール記録があるみたいで、帰国されたときとか 一斉配信のメールがはいります。

内藤さんの写真は すごいですわ(*^_^*) 

そして川原先生すごい。バイタリティーの人物です。長崎での講演会のときに おっしゃってたのは やっぱり人と人とのつながりの大切さですね。

ロシナンテスに賛同して寄付を しているので
「まわりみち」っていう会報が おくられてきます。 
被災地に サクラの木を 植えられたことが かいてありましたt。
西行の 有名な歌に 自分をなぞらえて 歌を詠んでました、川原先生)^o^(    
スーダン暮らしが長く 寄生虫が 皮膚の中にいるんだそうです。 でもなだめすかして、共存してるんだってー

blue composeさま

内藤さんもまた、良いお顔をしてらっしゃいますよね〜。
優しい人なんでしょうね〜。文章でわかるわぁ。

>寄生虫ってお腹の中だけじゃなく皮膚の中にも寄生するんですね!
怖い!

共存って!!栄養とられちゃう〜。卵うむ〜。

>被災地に桜を!
ありがたいことですよね。
診療だけでも大変なのに、次々と。

いつか桜が咲くのを見に行きたいですcherryblossom

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224556/52113557

この記事へのトラックバック一覧です: 断捨離の本を読んでみた☆:

« てぃーんずぶるーす | トップページ | みかんのミルクゼリーをつくってみた☆ »